電動歯ブラシのメリットとデメリットとは

あなたは歯磨きのときに電動歯ブラシを使っているでしょうか。電動歯ブラシを正しく使用していれば、一般的に使われている歯ブラシよりも歯の健康と守るという意味では優れています。

 

電動歯ブラシは歯にそっと当てているだけで汚れや食べ残しをしっかりと落としてくれます。歯ブラシでは落としにくいような汚れも電動歯ブラシを使えば落とせることも少なくありませんので、歯ブラシよりも虫歯予防効果や歯石除去効果が高いといえます。

ただし、電動歯ブラシは歯ブラシのように力の加減が難しい面がありますから、あまり強く押し付けなようにしなければなりません。

 

それに、電動歯ブラシは人の手では不可能な細かく早い振動をさせていますから、歯茎に対するマッサージ効果が得られます。

 

ある程度の年齢になれば、虫歯にはなりにくくなりますが、歯周病や歯槽膿漏にはなりやすくなっており、電動歯ブラシの歯茎のマッサージ効果はそれらを予防したり、症状の改善には効果があるのです。これは歯ブラシではなかなか効果を上げることはできません。
電動歯ブラシの最大のデメリットは価格が高価なことです。安価な電動歯ブラシも発売されていますが、歯の健康の維持するという意味では機能性の高い電動歯ブラシを使うことが必要です。また、高機能の電動歯ブラシでは歯ブラシの形状が数種類あり、それぞれの部品の価格も安くないので、維持コストも歯ブラシよりもかかってしまうことが上げられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>